|ご案内アルバム公式インスタ 氷祭りは毎年2月の第2土曜日開催
凍るシャボン玉を作る
人気の凍るシャボン玉作成中
 山の一軒の宿「秋神温泉旅館」が、昭和46年から氷点下10度の冬の自然を逆手に取り、
 制作を始めた冬の風物詩「氷点下の森」。 現在約4ヘクタールの敷地内に導水ホース(約6000メートル)を整備し、
 例年9月頃から準備し12月頃より氷づくりを始めます。
 造りあげた後の管理も非常に難しいもので、日照や気温によって氷の状態が刻々と変化しますから
 氷点下10度以下にもなる夜に氷の状態を守るために、ずぶ濡れになりながら水をかけたりすることもしばしばです。
 こうして出来上がった氷の森は昼間はブルーに、夜にはライトアップし、赤、青、緑の幻想的な氷の世界を見せてくれます。
 是非、この自然がおりなす雄大な美しさをご覧になってください。   =秋神温泉旅館代表 小林 徳博 =


● 氷点下の森(毎年1月1日〜3月末日)
 入場無料
 *駐車場有り( 大型バスの駐車は予約必要。また、協力金必要)
 *場所:岐阜県高山市朝日町胡桃島秋神温泉地内 (旧:大野郡朝日村胡桃島)
 *「氷点下の森ライトアップ 1月1日から2月末日まで(夕暮れから21時00分まで)

氷点下の森 氷点下の森ライトアップ3 氷点下の森アップ画像

周辺道路の状況など反映に時間がかかることがあります。
詳しくはお問い合わせ下さい。


 

 

 

 
     ”氷点下の森・氷祭り開催(毎年2月の第2土曜日)”


・ 時間:午後4時〜午後9時
・ 会場:秋神温泉氷点下の森
・ 内容:地域伝統芸能、コンサート、バザー、凍るシャボン玉、花火大会など
・ 主催:氷点下の森氷祭り運営委員会
・ お問い合わせ:高山市役所朝日支所(旧朝日村役場)産業振興課(電話0577-55-3311)

氷点下の森ライトアップ1
氷点下の森ライトアップ2
 
  【注意】
  ○氷点下の森がある場所はとても寒く、たくさんの雪が降りますので、防寒及び、滑りにくい靴でお越し下さい。
    また、氷点下の森内での事故については、一切責任をとりませんので、各自で充分気を付けてください。
  ○氷点下の森までの道は積雪、または凍結しています。お車でお越しの際は、冬用タイヤやチェーンなどを装着して下さい。
  ○駐車場は指定の場所にお願いします。
  ○氷点下の森にあるつららや氷は壊れやすく、大変危険ですので、触らないで下さい。
  ○写真を撮る人は、ルールを守って撮影して下さい。
  ○午後9時00分以降の立ち入りは禁止しております。
  ○ゴミの持ち帰りにご協力下さい。
  ○氷点下の森は秋神温泉旅館の施設です。管理人の指示に従って下さい。
  ○上記ルールを守り楽しい冬の一日をお楽しみ下さい。
  (旧朝日村HPより引用)
 
 |ご案内 氷点下アルバム 氷中貯蔵「熊の涙」 取扱店はこちら